絶品!「神戸フランツ」の「魔法の壺プリン」を食べてみた・・・この壺って何かに使えそう・・・

「神戸フランツ」の中でも特に人気の高い
「壺プリン」


今回は、この絶品「魔法の壺プリン」を食してみました。




「神戸フランツ」のロゴが描かれた正方形のパッケージに、
4つの小さな壺が綺麗に並んでいます。




取り出してみると、凄く小さい!
本当に美味しいものは、たくさん食べることができないのかもしれません…




蓋を開けると、
見た目から既にとろとろした感じです。

プリン色(?)とは思えない真っ白ですね。




スプーンですくってみると、
こんな感じ。

重さを全く感じません。




だいぶ深く掘り下げてみると、
ようやく出てきましたぁ!
濃厚そうなカスタードです。

でも、すくった感じがやっぱりふわふわですね。




そして、カラメルソースがこちら。

これまでの生クリームとカスタードの甘さに、
もう一つアクセントが加わり、思わず、
“ホッ!”
とため息が出てしまいました(笑)




この「魔法の壺プリン」は、「クール冷凍便」での到着となります。
食べ方としては、常温での解凍ではなく、
「冷蔵庫で数時間保管して解凍」
した方がいいようですね。


出発は、「神戸」ですからやはり関西地区の方は、
送料が一番お安くなるようです(羨ましい・・・)



さてさて、

至福の一時を過ごし、食べ終わって空になったこの壺。
ポン、と佇むこの4つの壺を見て、

”う~ん、、、何かに使えないかな・・・”


と考えました。


そう、簡単に捨ててしまうにはちょっともったいない気がしたんですね。


ということで、我が家ではこのように使ってみました。




百均などで売っている小さめな造花を買ってきて、
それを壺に挿すとこんな感じになるんです。


いたずら猫達が大勢いる我が家では、
こういう花があると部屋の中が少し明るくなるので、お薦めですよ!



↓魔法の壺プリンはこちら↓


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.4.19

贈り物にメゾンドゥヴェールのプリザーブドフラワー

この時期になると、いつも何を贈ろうか・・・と悩んでしまうんですが。 そう、日本では5月の第2日曜日となる「母の日」が近づいてまいりまし…

ページ上部へ戻る