日本中で猛威をふるうO-157を緑茶でやっつけろ!

日本でも良く話題になる大腸菌と言えば・・・そう

「O-157」

ですよね。


このO-157に対して、緑茶のカテキンが殺菌する作用を持っている、という発表が

昭和大学の研究チームから発表されたのです。


1ccの緑茶の中に、1万個のO-157を入れるとわずか5時間後には、

菌がすべて滅してしまったというのです。


カテキンを含むお茶であれば効能がある、ということなので

食中・食後にじゃんじゃん飲んでほしいな、と思いますね。


o157

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.1.13

寒い時に身も心も温まるハーブティー!

ハーブを乾燥させて煮出したもので、とても香りの良い お茶です。 健康食品としても注目されていて、ティーパックや茶葉そのものなど、…

ページ上部へ戻る