カテキンの虫歯予防効果とは!

お茶に含まれるカテキンには、虫歯予防に効果的な殺菌作用があります。

虫歯というのは、歯のエナメル質の脱灰が原因で起こります。

エナメル質の脱灰とはどういうことかというと、まず、ミュータンス菌という菌が糖類を代謝することで

口の中に乳酸を作り出します。

食事をすると口の中では、この乳酸の発生により酸性の環境となり脱灰が起こるのですね。

中でも、プラーク(歯垢)は酸性に対する作用が弱いために、虫歯になりやすいのです。


そこで登場するのが、「カテキン」というわけです。

カテキンは、ミュータンス菌の増殖を抑える効果があるため、乳酸を抑えることになるのです。


まぁ、「歯医者さんだけは行きたくない」という人は多いでしょうから(わたくしもです(^o^))、

普段からお茶を口に含む習慣を付けるといいかもしれないですね。


haisya

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.4.19

贈り物にメゾンドゥヴェールのプリザーブドフラワー

この時期になると、いつも何を贈ろうか・・・と悩んでしまうんですが。 そう、日本では5月の第2日曜日となる「母の日」が近づいてまいりまし…

ページ上部へ戻る