番茶で血糖値を下げる

お茶の中でも特に

「秋冬番茶は、血糖値を下げる効果がある」

と、以前に富山医科薬科大学で発表されたことがありました。

糖尿病患者への臨床実験でお茶のポリフェノールが血糖値を下げる効果があることは

知られていましたが、お茶の中でも特に秋冬番茶、それも冷水でこしたものが一番効能が高いことが

判明したのです。

秋冬番茶(しゅうとうばんちゃ)とは、一年で一番最後の10月に摘み取られるお茶のこと

お水と茶葉で簡単に用意できますので、是非作ってみてはいかがでしょうか。


■用意する物            

  • 冷水1リットル
  • 1リットル用冷水ポット
  • 茶こし1個
  • 秋冬番茶20グラム~30グラム


■効果的な飲み方          

冷水ポットの水に、直接茶葉を入れます。

前日の夜に冷蔵庫に入れ1番寝かし、次の日に茶こしでしっかり濾します。

1リットルの量で作成し、なるべく一日で飲むようにします。

面倒くさくても、作り置きはしない方がよいでしょう。


bancha-tea

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.4.19

贈り物にメゾンドゥヴェールのプリザーブドフラワー

この時期になると、いつも何を贈ろうか・・・と悩んでしまうんですが。 そう、日本では5月の第2日曜日となる「母の日」が近づいてまいりまし…

ページ上部へ戻る