赤ちゃんの飲み水

ここに書いた内容は、「お茶のお話し」という訳ではなく、

「お水」に関するお話しを少々しようと思います


水というのは、「軟水と硬水がある」ということはよく知られていることだと思います。

そして、お茶を飲むときも硬水ではなく、軟水の方が旨みや渋みが出るということも

当サイトでご紹介しています。


実はこれ、赤ちゃんの飲み物にもあてはまるんです。


赤ちゃんが飲むのはお茶・・・ではなくもちろん

「ミルク」

ですよね。


お茶のときと同様、ミルクで水を利用するときには

「軟水」

を使用する必要があります。


赤ちゃんの体には、硬水に含まれるミネラルや栄養分を吸収する力がまだありません。

日本のミネラルウォーターはほとんどが軟水ですが、外国産のミネラルウォーターはほとんどが

硬水なので注意してください。


illust972_thumb

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.3.1

抹茶チョコにくるまれた苺との絶妙なバランスを楽しむ!「宇治抹茶苺とりゅふお茶苺さん」

包みを開けた時に、 「あれ、こんな茶筒に入ったお茶なんか買ったっけ???」 と勘違いするほどのちゃんとした(?)茶筒に入った伊藤久右…

ページ上部へ戻る