ルイボスティー

カフェインが入っていない?!



coffee1 カフェイン・・・
と言うとやはり「コーヒー」が頭に
思い浮かぶかもしれませんが、
緑茶や紅茶にウーロン茶などお茶製品にも
だいたい含まれているものです。

ただし、コーヒーと違ってお茶には
「タンニン」が含まれているおかげで、
コーヒーほどの興奮作用は働きません。


カフェインは、だいたいの方が日常的に摂取しているものですが、
脳神経系に影響しやすく、過剰に摂ると危険でもあります。
したがって、以下のような方が摂取する際には注意が必要となります。

  • 普段から薬を服用している方
  • 妊娠中の方
  • 不眠症の方
  • 内臓器官が弱い方

医薬品にも含まれることの多いカフェインは、体内で代謝された後
尿として排出されるため、スポーツなどで水分を補給する際には
コーヒーのようなカフェインを多く含む物は、好ましい飲み物ではありません。


そこで、ノン・カフェイン飲料として飲みたいお茶が、
ルイボスティー
なのです。

ルイボスティーには、本来お茶に含まれている
「カフェイン」が全く含まれていません。

普段、よくカフェインを摂る人には、一日の内すこしでもルイボスティー
に切り替えてみてください。
その効果が早い段階で実感できるかもしれません。



飲みやすいその味わい


ruibos2
アイスでもホットでも、またご飯にもパンにも
どんな場面でも飲めるのがルイボスティーの魅力です!


カフェインが含まれていないルイボスティーには、
苦みや渋みが一切なく、普段お茶を口にしない方でも
安心して飲むことができるのです。

また、ストレートで飲んだ場合に少し物足りない
と感じたら、牛乳やはちみつ、レモンなどを
加えると、すっきり飲みやすくなります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.4.19

贈り物にメゾンドゥヴェールのプリザーブドフラワー

この時期になると、いつも何を贈ろうか・・・と悩んでしまうんですが。 そう、日本では5月の第2日曜日となる「母の日」が近づいてまいりまし…

ページ上部へ戻る