ボロボロになった常に持ち歩く「あれ」。ここいらで気分一新買い替えてみた!

つい先日、ふとある物を見ていて
とっても切ない気持ちになりました。

その縫い目の部分はところどころ切れ、
”ペニャッ”とも”グニャッ”とも
言えないようなくたびれた形状へと変化しています・・・。

擦り切れた表面の生地は、決して声にはならない「彼の悲鳴」なのかもしれない。。。


「そうだ、新品へ買い替えよう!」


JR〇海のCMのような独り言を吐いて、”それ”について新しい物を探し始めたわけです。





長く使っていると、愛着もわくし、使いが勝手が良くなってくるのが
「財布」
です。

お決まりの位置に、お札や小銭、カード類がすっきり収まって
これほど、無くしてはダメな物ばかりが詰め込まれた「入れ物」は、他にはありませんよね。


ただ、当然ながら「財布」を長く使っていると、疲弊してきます。

長財布にしろ、折りたたみ財布にしろ、折り目の部分は、
何百回、何千回と開いたり閉じたりを繰り返した動きによって、ところどころ擦り切れ、

カードが入っていたポケットの縫い目は少し切れかかるなど、「使い慣れた使用感」はそのまま「くたびれた感」にも通ずるところがあるのです。

しかも、男性に多いかもしれない「お尻のポケット」に入れらた財布は、
汗や雨などの水分によっても、その形状を変化させてしまいます。


新しい財布に変更することは、気分的にも大きな変化があります。

財布が新しくなれば、
”どんどんお金が貯まりそうだぞ!”
という何の根拠もない自信が湧いてきます(笑)

ボロボロなハウスよりも、新しいハウスの方がお金にも長く居てもらえそうな気がしますしね。

ポケットの数も多い今の財布では、すぐに貯まってしまう領収書などの紙類も専用にしまっておくスペースがありますが、

財布を変更したばかりだと、
中身がかさばらないように、いらないものをきちっとすぐに片づけて整頓するでしょう。

片付いている方が気持ちいいのは当然ですね。


さて、そんな「新しい財布」の素材は何にしようか、形状は何にしようかと迷った挙句・・・。


今回も、これまでの使用感に倣って、「長財布」を選択することにしました。

そして、素材は「イタリア製牛革」のしっとり軽いものを選ぶことにしたのです。

クレジットカードや銀行のカード、ポイントカード(いらないのは、これを機に整理)など収めたいものも一杯あるので、ポケットも多くついている方がいいな、と考えていました。

そして、色はダーク系かな、、、と。

自分の中の要望を満たすために、色々なサイトを探してみました。


そして見つけたのです。
数ある財布を扱うショップの中でも、今回はココを選んでみました。




「Newbag Wakamatsu」です。
メーカーも多種多彩の物を扱っているうえに、財布以外にもリュックやトラベル、ボストンにトートなどバッグも豊富に販売されています。


今回購入した財布のメーカーは、
「TOUGH Jeansmith(タフ・ジーンズスミス)」(以下、TOUGH)
です。

香港ブランドのTOUGHは、「洗い加工」による独特の”ヨレ”や”光沢”などが特長で、
カジュアルスタイルにとても合う財布です。

新品から、自分だけのレザーとして仕上げていく楽しみもありますね。


そんな人気ブランドであるTOUGHから選んだ「LEATHER WASH(レザーウォッシュ)/55568」は、
ボタン付きの折りたたみながら、外側にファスナーポケットがあって、
中を開かなくても小銭やレシートなどを取り出すことができます。

ちなみに、贈り物として購入するなら、
こんな感じでラッピング対応もOKです。



チャルが見慣れない物を前に、凄く不思議そうに見ています。


さて、早速ラッピングされた袋から中身を取り出してみます。
外箱(入れ物)は、こんな感じです。
3色カラーが絶妙な配分で並んでいて、非常にオシャレですね。



箱の中には、レザー製品を扱う上での注意事項が書かれたカードも入っています。




カード類を多く持っている人には、カードポケットやフリーポケットが充実しているのも嬉しいですし、 背面のフリーポケットも使い勝手抜群です。




財布の使用感とは別に、重視したのはやっぱり支払方法と送料です。

結構、ファッション雑貨を販売しているショップでは、
「支払方法にクレジットカードを使用することができない」
なんてこともあったりしますが、

普段、クレジットカードを多用している身としては、
支払方法にクレジットカードがないのは、購入するかしないかの選択に大いに影響してくるわけです。

また、送料も5,400円(税込)以上の購入で無料になりますので、1万円を超える財布一つ購入するだけで余裕で送料が無料となります。


レザーは、使えば使うほど自分の手になじむし、
汚れ方や擦れ感が自分の色になっていきますよね。

TOUGHのイタリアンレザーは、やわらかい質感で使い心地も抜群ですし、
どのように育っていくか楽しみです。


・・・というか、集まりすぎ・・・




TOUGHやその他ブランドの多彩な財布を購入するなら
「Newbag Wakamatsu」↓↓




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.4.19

贈り物にメゾンドゥヴェールのプリザーブドフラワー

この時期になると、いつも何を贈ろうか・・・と悩んでしまうんですが。 そう、日本では5月の第2日曜日となる「母の日」が近づいてまいりまし…

ページ上部へ戻る