毎日のご飯がにぎやかそうだね!

トイレと共によく聞かれるのが、毎日の食事の事についてです。

わんちゃんほどの量ではないとは言え、とにかく毎日7つ分の食事を作ります(汗)


「去勢と避妊」でもご紹介したように、7つとも去勢もしくは避妊をしています。

お医者さんからもまず言われたことは、
「とにかく術後は食べたがるので太らせない事」
ということでした。

太りすぎは、当然糖尿病など色々な病気のリスクを抱えるもとになりますから、
本当に注意が必要でした。


現在のご飯の量はと言うと、みぃちゃんが1人だった時からずっと、食事は1日2回にしています。
その他不定期に1日1度、おやつをあげています。


現在、使用している器は、これです↓
20160322nanatomo2

「ドギーマンハヤシ」のステンレス製の器ですね。
巷では、陶器製だのカロリー計算を行う器だの色々ありますが、
我が家の経済的な面を鑑みても、1つ数百円以内で収めたかったので・・現在もこれです(笑)

市販で売られているので、すぐに手に入りますし。

また、裏側に↓のようなストッパーがついていると、大勢での食事の場合、
器が動かなくていいかもしれません。

20160323nanatomo3

現在、七つ猫のご飯は、「ドライフード」と「ウェットフード」の2種類をあげています。


「ドライフード」は、去勢・避妊後の体重ケアにネスレの「ピュリナワン」をメインに少しマースジャパンの「カルカン」を混ぜ合わせています。
体重ケアを考えると混ぜない方がいいかもしれませんが、若干食いつきが悪くなるので、2種類を合わせている感じですね。

「ウェットフード」にも、マースジャパンの「カルカン」、またはキャネットの「魚正」をあげています。

20160323nanatomo4
20160323nanatomo5

これらを使って、朝ご飯と夜ご飯で、少し作り方を変えています。


味は、まぐろやサーモン、ささみなどを好んで食べるので、この3種類が中心ですね。


朝ご飯

朝ご飯は、主にドライフードのみです。
ただ、ドライフードのみを繰り返すと飽きるので、たまに「無添加」のふりかけなどを合わせてあげています。

20160506nananeko1

ドライフードの上にかけて後はほぐすだけ。

20160506nananeko2

20160506nananeko3

カロリーも高くないし、さっと混ぜられるのでたまにかけるふりかけは非常に食いつきがいい感じがします。
もちろん、ドライフードのみでも美味しそうに食べているので、本当にたまにかける程度ですね。



夜ご飯

夜ご飯は、ドライフードにウェットフードを混ぜ合わせています。

20160506nananeko4

一人ずつを作るのではなく、料理で使う”ボール”にドライフード3カップとウェットフード一缶を突っ込んで、よくかき混ぜます。
それを、7つの皿に均等に盛っていく感じです。

20160506nananeko5
ウェットフードは、魚系や鳥系、また魚でも”たい”や”サーモン”、”あじ”など色々な種類を買ってありますので、毎日違う味つけにしています。



着色料や保存料を使っていないフード

やはり、我が家のような多頭飼いだと、猫達のご飯を購入するだけでもお金がかかりますよね~
(´・ω・`)
それ以外に、おやつなども買いますから、一月の食事代はバカになりません。

着色料や保存料などを一切使っていないドライフードなども食べさせてあげたいなぁと思いつつ、結構いい金額がするため今のところ断念しています。

多頭飼いされているご家庭や、すでに何かしらの病気などを患って食事制限されているご家庭では、同じように頭を悩ませている方も多いかもしれませんね。


20160506nananeko6

とりあえず、こうやって美味しそうにぱくついている彼らの姿を見て、しばらくはこの食事方法を続けてみようと思っています。

ちなみに、一人いないのはみぃちゃんです。彼女は、集団の食事が慣れていないためキッチンで一人で食べます(笑)


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.1.13

寒い時に身も心も温まるハーブティー!

ハーブを乾燥させて煮出したもので、とても香りの良い お茶です。 健康食品としても注目されていて、ティーパックや茶葉そのものなど、…

ページ上部へ戻る