トイレってどうしてる??

たくさんの猫を飼っていることが知られると、決まって言われることが
「トイレの世話が大変そうだね??」
という同情(?)に近い質問、つまり

「トイレってどうしてる??」

というものになります。


猫はとてもきれい好きなので、トイレも常にきれいにしておくことを心がけています。

猫の場合、頭数以上のトイレを用意する事が理想なので、現在は全部で「8つ」のトイレを用意しています。


・・・まぁ、こう答えると、
「ひえぇぇ~~~~~~!」
と驚かれますが、慣れてしまえば別に大したことではありませんね(笑)


猫は比較的、”トイレをしつけやすい”と言われていますが、
性格によっては中々トイレを覚えない猫もいるようです。


我が家の場合、母親のみぃちゃんは元々野良猫だったとはいえ、家に入ってきた後はきちんと猫用トイレで用を足してくれています。

6つの子供達もみんなきちんと猫用トイレを使用しています。
生後2週間ちょっとは、みぃちゃんが子供達のお尻をなめてふきとっていました。

その後は、猫用トイレの上で、人間が綿棒と濡らした脱脂綿などでお尻をちょこっと刺激してあげて、
「ここでトイレをするんだよ~」
ということを教えました。

toilet2
ただ、非常に楽だったのは、最初に3つの子供達にトイレを教えていたら、
残りの3つの子供達が自然とトイレに寄ってきて匂いを嗅いで、そのままトイレの場所を覚えてしまったことでしょうね。


6つ全部に教える必要がなかったのは、本当にラッキーだったと思います。


toilet3

とにかく、一度トイレの場所を覚えてしまえば、よほどのことがない限り、家のあちこちで”そそう”することはありません。

飼われている猫ちゃんたちがストレスを感じることなく、トイレを使ってくれるように
清潔さについては、いつも配慮していきたいところですね。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.4.19

贈り物にメゾンドゥヴェールのプリザーブドフラワー

この時期になると、いつも何を贈ろうか・・・と悩んでしまうんですが。 そう、日本では5月の第2日曜日となる「母の日」が近づいてまいりまし…

ページ上部へ戻る