ネスレ定期便でピュリナワンを購入したらこんな特典たちが到着しましたぁ!

先日のワクチン注射も、その後
みぃちゃん、チャル
たび、ロイ
の順番で、無事に終了となりました。


みぃちゃんを油断させるのに一苦労しましたが、何とか捕まえてキャリーへ押し込みました。


病院でのみぃちゃんは、怖さゆえに
”自分の顔を先生の対面にいる看護師さんの体にくっつけて”
とても怯えた様子を見せていましたが、

それが結果的に「注射を打たれる首の後ろをきちんと先生側に向ける」という、微笑が起きる中での注射となりました。

注射は7者7様ですが、
女の子たちは、診察台の上に上がると堂々としたもので、多少の抵抗は見せるもののおとなしく目から口からお腹周りからすべてをさらけ出してくれます。

一方、男の子たちは情けないことに、診察台であたふたする小心者が多いのが特徴です。

チャルは、”なんじゃい”という感じから、看護師さんに媚びを売り、
ラスは、誰の顔も見ずそのでかい体を右に左に逃げ場を探し、
たびは、気が動転してどうしていいか分からず、
普段人懐っこいロイは、きょろきょろして”何が始まるん?”と不安そうな顔を見せます。


まぁ、いざという時に腹が座っているのは、人間も猫も一緒のようです。。。


さてさて、その診察でもいくつかの子たちが言われてしまったのが
そう、「肥満問題」です。


ちーちゃんとミルクとチャル以外は、
「少し、太り気味」だと言われてしまいました。


肥満は、「糖尿病」や「下部尿路疾患」などの病気にもつながりますから、
普段の食事や水分補給に加えて、適度に飼い主がストレス解消の遊びに付き合って、カロリー消費もしなければなりませんね。

現在、みんなが食べている「ネスレ ピュリナワン」は、去勢・避妊手術を終えてからずっと使用しているドライフードになります。

その「ピュリナワン」もネスレからの定期購入で、近くのスーパーや量販店よりも割安で購入しています。



元々の骨格の大きさから、よく食べる子たちではありますが、逆を言えばそれでも「ピュリナワン」にしているので、急激にぶくぶく太ったりせず、数百グラムの増量で収まっているとも言えます。

冬が近づくと、まぁるく寝てばかりいるようになりますので、
少し刺激を与えるように、運動もさせなければいけないですねぇ~。


今回、「ピュリナワン」を定期購入したことで特典が送られてきました。




  • フードボウル
  • LEDライト
  • キャットトンネル
  • キャットケアバイブル

の4つです。


たびたび書いていることなんですが、
我が七つ猫達は、「もぐりこみ系」があまり好きではありません

今回のこのキャットトンネルもどうかなぁ・・・
と思ったのですが、反応はやはりイマイチでしたね(苦笑)




ラスがおもしろがってもぐりこんだ様子をロイが外側から見ているのですが、
他の子は全く興味を示さず・・・




ラスもトンネルの中で、方向感を失っている感じです。




途中の「顔出し用の穴」から無理矢理チャルが入っていこうとしているんですが、中々入らないみたいですね。
というか、そこから入ること自体間違いなんですけど・・




「LEDライト」は、部屋が暗くならないと光が中々わかりません。
壁などに光を当てて、それを猫達が追うように遊ばせると思うのですが・・・

チャルは、LEDライトそのものに”猫パンチ”を繰り出してきました(笑)


元々、光の反射光を追うのは好きですから、
「夜、暗い部屋限定」であれば、遊べそうです。


新しい遊び道具も増えたし、これから寒くなる季節。
どんどんカロリー消費をしてもらわなければなりません。


まぁ、とりあえず今年の猫達の診察も無事に終了したし、
「ピュリナワン」の食事と共に、
飼い主である人間の方も、寒さに負けずに日々を過ごしていきたいものですね。



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.4.19

贈り物にメゾンドゥヴェールのプリザーブドフラワー

この時期になると、いつも何を贈ろうか・・・と悩んでしまうんですが。 そう、日本では5月の第2日曜日となる「母の日」が近づいてまいりまし…

ページ上部へ戻る