去り行く夏と合わせたように寂しげなミルク・・

「暑中お見舞い」
を申し上げる前に、
もう秋の音が聞こえてきている北海道地方です(笑)


今年は、夏の暑さが少し早めの7月に来てしまい、
8月に入ってからは、比較的涼しいと感じる日が多かったですねぇ。


このお盆を過ぎてしまうと、もうそれほど暑くなることもなくなり、
去り行く夏に我が7つの猫達も少し寂しげ・・・というところでしょうか。

暑い地方にお住いの方には信じてもらえないかもしれませんが、
8月も後半に入ると、寒い日があったりするのです。


7月に何度もあった30度超えですが、
その時のラスは、床に仰向けになってお腹丸出しで、
冷んやりとした鉄パイプに体をくっつけてバテていました↑


クーラーのない我が家では、扇風機と冷風機と自然の風での暑さ対策となります。
猫達も各々涼しいポイントを探しては、
”グテッー”
となっています。
(ラスの場合、ゴロンという感じですが・・)




夜、ちょっとだけ涼しかった時に、ソファで寝ていたラスですが・・
この顔は、やっぱり少し暑さを感じていて
”ソファー、あじぃ~”
と言っている感じですね。




女の子は、やっぱりお股を丸出しにするような、はしたない事はせず、
ミルクに関しては、こんな感じで暑いながらも何かそれに耐えているように寝ていたりしました。




みぃちゃんママが大好きなミルクは、夏の暑い日でも
こんな感じでママにべったりだったりします。
みぃちゃんは、少し迷惑そうですねぇ(笑)


みんな、それぞれくっつくことなく単体で寝ている子たちが多い中でも、ミルクだけはみぃちゃんにはくっつきたがるのです。

しかし・・・


そんな、暑い夏のある日、わたくしは見てしまったのです。。。
ミルクの寂しげな後姿を・・・




ソファーの上でくつろぐみぃちゃんとたびがくっついている様子を
一歩下がった下から”じーっ”と見ているミルクの姿は、何とも言えず侘しさを醸し出しています。


男子の中で、結構な割合でみぃちゃんに甘えたがるたびの姿を
おそらく恨めしそうに見ているんでしょうねぇ~。




そんな哀愁漂う姿を見せた次の日、
ミルクは人間用のヒンヤリタオルケットの上で、
ちーちゃんと女の子同士、仲良く寝ていました、とさ。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.1.13

寒い時に身も心も温まるハーブティー!

ハーブを乾燥させて煮出したもので、とても香りの良い お茶です。 健康食品としても注目されていて、ティーパックや茶葉そのものなど、…

ページ上部へ戻る