とうとう来たか!ニャンサムウェア・・・?

先日、サイバー犯罪として世間を賑わせたのが、そう
「ランサムウェア」ですよね。

主に、法人組織のパソコンにウィルスとして感染し、感染したパソコンをロックしたり、データを暗号化してしまう不正プログラムのことです。

厄介なことに、データの複合化と引き換えに「身代金」を要求するため、
「身代金要求型不正プログラム」とも呼ばれています。


このランサムウェア自体の駆除はそれほど大変ではないようですが、
プログラムが走って、暗号化されてしまったデータを複合化することは、容易じゃないようです。


おまけに、現代の法人組織ではほぼ社内ネットワークなど社内でデータを共有していることがほとんどですから、1台感染してしまうと、周りのパソコン達にも次々と被害が広がっていくことになるのです。


・大事なデータを紛失したことと同じになる
・支店同士、系列同士などでデータを共有していると、すべて仕事にならなくなる
・金銭的な被害を受ける


など、近年のサイバー犯罪の中でも、とりわけ被害の大きい事件となってしまいました。



・・・と、まぁここまでは、当サイトにあまり縁のないお話のような感じもしますが、

猫と一緒に暮らしている方達にとっては、こういったランサムウェアと似たような被害は毎日喰らっているようなもので、データ紛失なんかしょっちゅうです(笑)


そう、ネットでも話題になっていた
「ニャンサムウェア」
のことですね。




いざ、我が家のニャンサムウェアを激写しようと思うと・・・
中々思うようにいかないものです(苦笑)


さて、それでも一つ、パソコンのそばにやってきた輩がいました。
何かを企んでいるように匂いを嗅ぐその姿は、正にこれからニャンサムウェアを実行しようかという感じで近づいてきたのです。
いたずら好きな男の子・・チャルです。

上の画像は、ノートパソコンの後ろの隙間に無理矢理チャルが入ってきた様子です。


最初は、トップ画像のように、パソコンの右端からしっぽが生えたような感じで
”でん”と横になっていたのです。

ノートパソコンですから、少し体重を掛ければ、ずりずり動かすことは可能です。
ノートパソコンを前にキーボードをカタカタ動かしていた人間の方に向かって、徐々にノートパソコンが近づいてきます。

どんだけ押すんだか・・・


「チャル!」


少し怒気を含んだ声を掛けると、びくっと起き上がってまたノートパソコンがずるり・・・
はい、仕事の邪魔になりますね。

もちろん、しっぽを生やして、パソコンの裏で眠るだけなら全然かまわないのですが、
パソコンの周りに置いてあるものも、所かまわず”ずりずり”動かします。

ええ、気になって集中できません(笑)


う~ん、今日は被害が少ないので、よそ様のサイトの力をお借りしましょうか。

「キジとら」さんのページに乗っていた「ニャンサムウェア」は、正にという感じですね。

【猫用語】ニャンサムウェア

キーボードの上を普通に通過していくことは、よく見る光景です。
トイレに立って、戻ってくると画面上にあったはずの作成物が消えている・・・
なんてことも、1度や2度ではありません。

どうやって、【保存しない→終了】という流れのショートカットキーを踏んでいったんだぁ
と、一人で叫んだこともしばしばです。


猫にとっては、
「そっちばっか見てないで、こっちも構え」
ということなんでしょうけど、キーボード全てを覆うように寛がれたら、やっぱり邪魔ですよね。



”データ紛失”
”仕事にならない”
は、ランサムウェアと共通ですが、
ニャンサムウェアをしかける彼らは、さすがにお金までは取っていきませんので・・・


そこだけは、安心できる猫型ウィルスなのです。



そんなチャル型ウィルスも、パソコンが置いてある机の上では寝心地が悪かったのか、
ラスと一緒に座布団の上で寝ていました。





関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.3.1

抹茶チョコにくるまれた苺との絶妙なバランスを楽しむ!「宇治抹茶苺とりゅふお茶苺さん」

包みを開けた時に、 「あれ、こんな茶筒に入ったお茶なんか買ったっけ???」 と勘違いするほどのちゃんとした(?)茶筒に入った伊藤久右…

ページ上部へ戻る