男の子たちが病院へGO!するために新しく購入したドーム型ベッドは日常でも使える!!

先日、我が7つ猫の内3つの女の子たちが、
年に一度のワクチン接種のため、病院に行ったことを書きました。


「女の子たちの悲鳴がぁぁ~!今日は年に一度の・・・」


さぁさぁ、今度は男の子達の出番です。



・・・と、まぁ猫たちの嫌がり方なんてものは似たり寄ったりなもんで。。。
病院までの車中も、ニャーニャー大合唱(笑)

前回は、3重奏で、今回は4重奏です!

その音色の奏で方も「高音/低音」があり、
運転しながら、楽しく聞かせていただきました。


さてさて、前回女の子たちを連れて行った時にも書きましたが、
やはり、キャリーはプラスチック製で床に置いた時に安定している方がいいのかな、
と思いました。

というのも、
おとなしい子なら全然問題ないのですが、

”どこに連れていくつもりニャー!!!”

と大暴れされたら、ナイロン製のキャリーだと
型崩れして、うまく入れることができなかったりします。



家にあったキャリーは全部で3つ。
そのため、昨年などは男の子達も2回に分けて病院へ行っていたのですが、
今年は、男の子達を全員一度に連れていくため、新しいキャリーを購入してみました!


それがこちら↓
リッチェルの「おでかけネコベッド」
です。




リッチェル コロル おでかけネコベッドM パープル

新品価格
¥6,064から
(2017/1/5 16:55時点)




猫用キャリーではありますが、
普段は、お部屋の中でドーム型ベッドとしても使うことができるんです。



ミルクが中で休んでいますが、中にあるクッションは気持ちいい手触り!
汚れたら、洗濯機で丸洗いできるのが嬉しいですね。




前後4か所ある「バックル」をはずせば、ドーム部分を取り外すことができます。




屋根のなくなった普通の猫ベッドです(笑)



さて、お出かけ時には、ドームの蓋を閉めて持ち手を引き上げます。




ドームの蓋が開かないように、ロックを右側にスライドし(①)、
車に乗せる時には、腰ベルトをこの穴に引っ掛けます(②)。




お出かけ時に、ドームの蓋を閉めても、裏は通気性に優れているので、暑い時でも心配ないですね。




サイズは、SとMの2つがありますが、
一番体の大きいラスでも入れられるように、猫体重8kg以下に対応している「Mサイズ」を購入してみました。


肝心の「猫の入れやすさ」は、やはり底面が安定しているし、
猫を入れた後は蓋を下ろすだけなので、非常に簡単に収納(?)することができると思いますよ。



室内では、もっぱら体の一番小さいミルクが愛用していますけどね。





関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.4.19

贈り物にメゾンドゥヴェールのプリザーブドフラワー

この時期になると、いつも何を贈ろうか・・・と悩んでしまうんですが。 そう、日本では5月の第2日曜日となる「母の日」が近づいてまいりまし…

ページ上部へ戻る