”ねこあつめ”的な爪とぎハウスが設置されて大興奮!!

我が家の猫たちは、どちらかというと「もぐりこみ系」があまり好きではありません。


ちなみに”もぐりこみ系”ってどういったものかと言うと・・・


こういったキャットインハウスや↓
20160816nanatomo2

今ではつぶれてしまっているタイガードームのような↓
20160816nanatomo3

「暗くて狭い所が好き」という猫の習性を少しでも実現するための猫用アイテムのことです。


このようなもぐり系ハウスは、色々なメーカーから数多くの種類が出ているのですが、我が家では特に母親であるみぃちゃんを除く6つの子供達が、これらのハウスをあまり好んで使ってくれないのです。


まぁ、写真を見てもお分かりのように、タイガードームは本来90cmぐらいの細長いドーム状のハウスなのですが、素材がポリエステルのため柔らかく、上から乗っかって踏みつぶされた挙句、ただのベッドに成り下がってしまいました(泣)

この中に潜ったのは最初の2,3日で、後はこのハウスがハウスたる存在であったことを思い出す猫たちは皆無であります。。。


1枚目の写真もみぃちゃんとロイが仲良く入っているところをパシャリと写しているんですが・・・。
翌日には、代わる代わる上から踏みつぶされ、爪とぎにされた綿素材のハウスは、あっという間にぼろぼろになってしまい、一両日中にゴミ箱行きとなりました(泣)


ちなみに、現在使用している猫タワーには、ハウスが一杯付いていますが、やはりこんな感じでハウスに入るのはまれなことです。
我が家の猫タワーのお話はこちら

20160816nanatomo4

全く使わないわけではありませんが、座椅子やステップ台の方を好んで使う傾向にありますね。



というわけで・・・・


今回購入したこの「ハウスデラックス」も、最初は相当迷ったわけですよ。

また、ボロボロにされたらどうしよう・・・
使ってくれなかったらどうしよう・・・・・と。


【ねこあつめ】 ハウスデラックス つめとぎ・またたび付 猫用おもちゃ ペティオ petio
20160816nanatomo5

まぁ、段ボール素材で上から乗っかられても、簡単に潰れないだろうし・・
家の壁部分で爪とぎされたら、そりゃしゃーないし・・・

とグダグダ考え、ブツブツ独り言を言いながら購入したデラックスハウスがとうとう到着しました!


早速中を開けてみると・・・

20160816nanatomo6

組み立て用なので、平たく折りたたまれた段ボールが何枚もあります。
さて、説明書を見ながら組み立てていきましょうかぁ~


と、猫たちに邪魔されないように別室にこもり、格闘する事30分。


ハイ、出来上がりです!!(少しかいた汗は割愛)
思ったより小さかったですね。


20160816nanatomo7

おっ、誰かが早速中へ・・・一番体の大きいラスです(笑)
よっしゃ、あんたが入れれば、他も全員入れる。

テストケースにはもってこいです(笑)


母親のみぃちゃんは、この時間お散歩をしていたので残り6つは全員ハウスの周りに集まってきました。


20160816nanatomo9

何とか、ラスでもハウスの端から端まで(50cmぐらい)、収まりますね。


満足そうに顔を出しています。


20160816nanatomo10

もういっちょ、カメラ目線!


20160816nanatomo11

手前の窓からも


20160816nanatomo12

そろそろ代われやぁ~~、、、と他が訴えています(苦笑)


20160816nanatomo13

しかし、ラスも体の大きさに物言わせて、中々ハウスの中から出てきません。
”お前、ええ加減にせぇよ~”
と、たびが外側から窓の中に向かって、猫パンチを繰り出しています。


20160816nanatomo14

たまらず出てきたラス。
ようやくたびも中に入ることができましたぁ!


20160816nanatomo15

”あっ、こっち??”
しっかりカメラ目線を送ってくれています(笑)


20160816nanatomo16

そりゃぁ、兄妹で体が一番小さいミルクだって・・・
もちろん、入ってみたいようです(笑)

そして、猫パンチです。


20160816nanatomo17

体が小さいと、窓からも出入りできるようですね。
ミルクで、体重が3.7kgぐらいですが、それでもそのサイズが2つ収まるには大きさ的に厳しいかもしれません。


20160816nanatomo18

と、まぁ何とか設置初日は目立った「破壊活動」は見られず、割と普通に使ってくれていましたね。
ただ、一緒についてくる「またたび」は、ふりかけていません。

場所としては、ハウスの中の爪とぎを置くスペースの下にまたたびをふりかけるように、という説明になっているんですが、それをやるとあっという間に壊されそうなので、爪とぎだけを置くようにしています。


段ボールどうしは、きちっとプラスチックの留め具で接着するようになっているし、これならやんちゃな彼らでも簡単に壊すことはないだろうなぁ、と思っています。


20160816nanatomo20

中の爪とぎも替えがきくものですし、ハウスが壊れない限り、”爪とぎアンド隠れ家”として長く活躍してくれるかもしれません。
ただ、大勢の猫ちゃんがいるご家庭では、家1軒だけでは足りないかもしれませんね(苦笑)



多少体が大きくても、要領よく使ってくれていますし↓↓(汗)


20160816nanatomo19

えー、ウホン、、、
新しいおうちをどうぞ末永くご愛顧頂きたいものです。



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.3.1

抹茶チョコにくるまれた苺との絶妙なバランスを楽しむ!「宇治抹茶苺とりゅふお茶苺さん」

包みを開けた時に、 「あれ、こんな茶筒に入ったお茶なんか買ったっけ???」 と勘違いするほどのちゃんとした(?)茶筒に入った伊藤久右…

ページ上部へ戻る