鹿肉/鯛丸ごと!無添加ジャーキーをあげてみた!

猫たちが熱~い視線を送っているその先には一体何が・・・??



一点を見つめているその理由は、”彼らが普段あまり食べることのないおやつ”を目にしてしまったからなのです(笑)



それってどんな物なのか、と言うと・・
「丹波鹿肉ジャーキー」「鯛丸ごとジャーキー」の2つでした。

購入したのは、猫たちのための自然食品や健康食品を販売している「たまのおねだり」になります↓
tama

正直な話、丹波産とは言え、「鹿肉かぁ・・・」とちょっと悩みました(苦笑)
人間ですらあまり食べることのないものですからねぇ。
とりあえず、「鹿肉」を選んでみたのは、以下の理由からです。

・普段あまりあげない「動物肉」をあげたかった
・フリーズドライではないものを選択したかった
・食べやすい大きさの方がいいかなと思った

という、割といい加減な思い付きから、ぱぱっと眺めた時に、
これは、「鹿肉ジャーキー」が無難かな、と思ったからでした。

20160613nanatomo2
20160613nanatomo3

生後3か月未満の幼い猫ちゃんにはあげないでくださいね。
保管は、ジッパー付きなので楽ちんです!

そりゃあね、「カンガルー」とか「ベニソン」とか”人間だって未知の領域”の物をいきなり購入するってのはやっぱり勇気がいるわけですよ。

とりあえず、鹿肉ジャーキーを買ってみて、その食いっぷりで、今後はまた別のおやつも検討してみようかなぁと思っております。


一方、「鯛丸ごとジャーキー」の方は、直感的に”あっこれいいな”と思って買ってみました。

20160613nanatomo4
彼らも、やっぱり魚は大好物ですし、何より天然の鯛を丸ごと乾燥させたものなので、体にもいいですしね。


さて、とりあえず食べてくれるか不安だった「鹿肉ジャーキー」からあげてみましたが、小さく切ってあるのであげやすかったですね。

20160613nanatomo5
みんなを呼んでみたらわらわらと集まってきました。


20160613nanatomo6
20160613nanatomo7

結構、警戒しながら寄ってくるかなぁ、と思いましたが匂いを嗅ぎつけて欲しそうに寄ってきてくれました。

元々細切れにはなっていますが、それでも女の子たちにとっては少し大きいサイズかもしれませんので、さらに細かく切ってあげるといいかもしれません。



鯛の方は、さすがに人間でも”美味しそ~”と思えるほど燻製のいい匂いが漂っていましたので、猫達も取り合いとなりましたね。

20160613nanatomo8
ホント、そのままですな(笑)

20160613nanatomo9
普段は遠慮がちなみぃちゃんも、くんくん匂いを嗅いでいます。

20160613nanatomo10
もらった猫のところに「俺も、私も」とみんな寄っていきます。
もらった方はもらった方で、取られまいと必死です。


”はいはい、みんなにもあげるよ~”と呼び掛けて
そうして、寄ってきた姿がこのページのトップの写真になるのです。



さて、このおやつの時間、唯一楽しめなかった子が一ついます。
それは、チャルでした。

チャルは、人間が生魚や焼き魚を食べていようと、また肉を食べていようと、一切欲しそうにしません。
その代わり、猫のご飯やおやつはきっちりと食べる子なのです。

今回のおやつは、これまでチャルが食べてきたおやつとは違います。
(本来、こっちのおやつの方が体にはいいんでしょうけれどね・・)

したがって、チャルがこのおやつを食べてくれるかどうか不安でしたが・・・
案の定、食べませんでしたね(泣)


みんなが美味しそうに食べているのを見て寄ってはくるのですが、結果的に口にすることができませんでした。

”チャルだけ不発かぁ~・・”
残念ですが、チャルには、何か別の物を試してみることにします・・・。


これは猫それぞれの性格や好みの問題もありますから一概に何とも言えませんが、
7つ猫・・・いやチャルを除いた6つ猫にとっては、この2つのおやつとも猫たちの舌を満足させてくれたようです。

チャルのように全く食べようとしない猫ちゃんもいるかもしれませんので、新しい食べ物やおやつなんかをあげる時には、まず色々な物を少量で購入して試してみた方がいいかもしれませんね。


「たまのおねだり」
tama

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.4.19

贈り物にメゾンドゥヴェールのプリザーブドフラワー

この時期になると、いつも何を贈ろうか・・・と悩んでしまうんですが。 そう、日本では5月の第2日曜日となる「母の日」が近づいてまいりまし…

ページ上部へ戻る