今年はあの大きい「爪とぎ」をプレゼント-みぃちゃんの子供達の誕生日-

【3月24日】

とうとう、我が家の6つの猫達も、この世に生を受けてから
「3年」
の月日が経ちました。
(母親のみぃちゃんは、推定で+1年ぐらい)


人間の手の平に乗っかっていた3年前の姿からは想像もつかない程・・・


よく眠り、よく食べ、そして・・よく暴れています(笑)



さて、そんな彼らに今年も誕生日プレゼントを贈ろうと思いました。

去年は猫タワーだったし、今年はどうしよう・・と悩んでいたのですが。。。

広くもない我が家をぐるっと見渡して、目に付いたのは
やっぱりこれでしょう!

ということで、
ぼろぼろになってしまった段ボール製に代わる

「新しい爪とぎを購入するかぁ」

ということで落ち着きました。


昨年に引き続き今年も、「キャッツデポ」にお世話になろうと思います。
今回は、「3種類」の爪とぎを購入してみました。




商品到着




3種類の爪とぎの内、1つは大きいタイプの爪とぎです。
そのため、箱も結構大きめですね。

遊ぶことが好きなチャルは、既に何かを察知しているのか
”早く開けろ”
と催促しておるのです(笑)




たびも寄ってきて、”開けれぇ”とせがむ今回の爪とぎの内訳は以下の通りです。


1.オリジナル爪とぎ 極太ポール(麻)【麻縄タイプつめとぎ】
2.ペッツデポオリジナル爪とぎ フィッツ【麻縄タイプつめとぎ】
3.ペッツデポオリジナル爪とぎ スタンド(綿)【綿縄タイプつめとぎ】



オリジナル爪とぎ 極太ポール(麻)【麻縄タイプつめとぎ】


以前に購入した「ガリガリスウォールクラッチャー」がだいぶ傷んできたので、この代わりとなる少し大きな爪とぎを選んでみました。
(ガリガリスクラッチャーのお話はこちら)




「極太」と言うだけあって、本当に太いですね。
そばにクンクン匂いを嗅いでいるちーちゃんと比べても、
その大きさは歴然です!




組み立て式のため、「ポール部分」と「底板部分」と「説明書」の3つに分かれています。




組み立て式・・・とは言っても取り付けは簡単ですね。
まずは、ポールをひっくり返して、底板をその上に乗せます。




4つのビスを付属の六角レンチで留めます。




高さは70cm
これまで使っていたガリガリウォールスクラッチャーよりも若干高いです。
頂上は、直径20cmの円形ですから、この上に乗ることも可能ですね。




突如、出現した存在感ある建物です(笑)
「猫タワー」を支えているポールと素材は同じですが、
やっぱり大きさは段違いですね。




おっ?!
早速、身軽なミルクが頂上へと飛び乗りました。




とりあえず、上に登ってみたはいいけど・・・
どうしたら良いのか分からず、佇んでいる様子です。。。




チャルは、爪とぎよりも、壁との間にすっぽり収まるこの感じが好きみたいです。


ミルクとチャルが周りをうろうろするぐらいで、
他の子たちは、あまり近づこうとしません。

段ボールのガリガリウォールスクラッチャーよりも、若干食いつきが悪いかなぁ、と言う感じですね。


オリジナル爪とぎ 極太ポール(麻)【麻縄タイプつめとぎ】はこちら


ペッツデポオリジナル爪とぎ フィッツ【麻縄タイプつめとぎ】




「フィッツ」は、形に特徴のある爪とぎです。




ミルクが早速何かを見つけたようですね。
そう、この波打つ形状の隠れたところに・・・




↑は、ひっくり返してみたところ。
おもちゃがぶら下がっているんですね。




だぁぁぁ~!
群がってきて、向こう側が見えないぃ!!

”はい、どいてください”




ぶら下がっているおもちゃの向こうにチャルが見えました。




そう、ミルクがいる、この「四角い部分だけ」が、爪とぎの場所なのです。
場所が小さいためか、おもちゃがついていたせいか
これで爪をとぐのだ、ということに皆さん中々気が付かなかったですね。




う~ん、たびもこのうねりに身を預ける・・・
というよりは、上に乗っているだけのような感じ。

体もはみ出ていますしね。


爪とぎという認識やこの形状に慣れるまでには、少し時間がかかるかもしれません。


ペッツデポオリジナル爪とぎ フィッツ【麻縄タイプつめとぎ】はこちら



ペッツデポオリジナル爪とぎ スタンド(綿)【綿縄タイプつめとぎ】


最後は、今回購入した爪とぎで唯一の「綿」となります。




持ってみると、結構な重量感です。




台座の部分は、こんな感じでふわふわの生地になっています。




爪とぎの綿は、こういう感じです。
手触りも柔らかく、あまり削りかすが出ないというのもうなずけますね。




見慣れない物だし、爪とぎかどうかも分からないロイは、
やっぱりちょっと匂いをかいでみます。


これも、慣れるまでには少し時間がかかるかもしれませんね。


ペッツデポオリジナル爪とぎ スタンド(綿)【綿縄タイプつめとぎ】


また、そっち?!


3つの真新しい爪とぎを設置したにも関わらず・・・


今年も興奮気味に真っ先に遊んだ対象は、これでしたよ↓↓




爪とぎを覆っていた袋です(苦笑)
中にもぐりこんだのは、ラスです。
”お前は、何やってるニャ?!”

ミルクが後ろで少し冷やかに見ていますね。




”いい加減出てこいにゃ(あたちも入りたい)”
本音も見え隠れしているかのような表情を見せるちーちゃんでした。



彼らが、爪とぎを”爪とぎである”と認識してくれるまで
気長に待つしかないかもしれません。。。


とりあえず、”Happy Birthday!!”




関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.3.1

抹茶チョコにくるまれた苺との絶妙なバランスを楽しむ!「宇治抹茶苺とりゅふお茶苺さん」

包みを開けた時に、 「あれ、こんな茶筒に入ったお茶なんか買ったっけ???」 と勘違いするほどのちゃんとした(?)茶筒に入った伊藤久右…

ページ上部へ戻る