飼い主さんの来ている服が好き!

猫たちが眠っているその下にあるものは、飼い主さんが普段使っている毛布や掛布団、ソファなどの椅子、来ている服だったり、としたことはありませんか?

猫たちにとっては、飼い主さんの匂いがついているものなら何でもいいのです。

上の写真は、女の子たちの女子会(?)の様子ですが、人間が普段座っているソファの上の隅っこは猫たちのお気に入りの場所の1つでもありますね。


猫の視力は、人間よりもだいぶ劣りますし、色彩も上手に判別することができません。
その分、嗅覚や聴覚は非常に優れています。


最近では、アロマキャンドルや一定間隔で自動で香水を吹き付けてくれる物など、人間が好む匂いを簡単に設置することができますが、これらの人工的な匂いは猫たちにとって好きな匂いではないのでしょう。

それよりも大好きな飼い主さんが普段よく使っている物や身に着けている物などは、大好きな匂いが一杯ついていますから、猫達も非常に安心することができるんです。

20160420nekomame2
この写真のようにラスは、先日購入した「ガリガリラウンジ」で眠るついでに、大好きなシーツを一緒に持っていって眠っていました。
このように、自分の行くところへ人間の匂いがついたシーツや毛布などを咥えて一緒に眠ることも多いですし、人間が眠るベッドの上でよく昼寝もしていますね。


20160420nekomame3
チャルは、比較的どこにも行きますが、人間が使っている毛布の上は特に気持ちよさそうに眠っていますね。


飼い主さんが脱いだジャンバーやコートなどをその辺に置いておくと、その中に入ったりもします。
猫は体に何かが密着しているような狭い空間が好きですし、上着の中は大好きな飼い主さんの匂いでいっぱいです。

冬の寒い時期は、こうやって猫の体温で服を温めてくれると、もう一度着直した時の暖かさは、私たち人間の方も”ほくほく”して気持ちがいいですね。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.3.1

抹茶チョコにくるまれた苺との絶妙なバランスを楽しむ!「宇治抹茶苺とりゅふお茶苺さん」

包みを開けた時に、 「あれ、こんな茶筒に入ったお茶なんか買ったっけ???」 と勘違いするほどのちゃんとした(?)茶筒に入った伊藤久右…

ページ上部へ戻る