猫に花

その昔・・

男女のもつれ話から男が女を殴って殺してしまう事件がありました。

現場となったのは、殺害された女の部屋。
弁護士であるこの男は、この女に思いを寄せなおかつ弁護士の昔なじみでもある警察官が女の部屋を訪ねてきたことをいいことに、この警察官に罪をなすりつけ現場から逃亡してしまいました。

頭のよくないこの警察官は、あっけなく犯人として逮捕されてしまい、この警察官の弁護を「真犯人である弁護士」が担当することとなったのです。

しかし、幸いなことにこの警察官の上司である警部補は、優秀な人間でした。

この警部補は、見事に弁護士が真の犯人であることを見抜き、警察官は無事釈放されることになりました。


さて、この警部補の推理による大逆転の決め手になったのは何だったのかと言うと・・・

「花瓶」

でした。


殺された女は、部屋で「猫」を一匹買っていたのです。

しかし、付き合っていたこの弁護士の男は、大の猫嫌い。
女は、この弁護士が部屋に遊びに来るときには、猫をペットホテルへと預けていたのです。


殺害当日、頭の足りないこの警察官は、実は弁護士の男が来る前に、この女の部屋を訪れ、花を贈っていました。
それは、綺麗な赤いバラの花。

しかし・・・。

猫を飼っている家には花瓶がありません。
なぜかというと、花瓶に水を入れて花を活けても、猫にいたずらされ部屋が汚れるだけだからです。


当然、この女の部屋にも花瓶はありませんでした。
そこで、女はもらったバラの花をとりあえず「ガラスの水差し」に差していたのです。


そして、警察官が一旦帰ったその日の夜、新しい恋人と結婚することになった弁護士は女と口論になり、このバラの花が差してあった「ガラスの水差し」で女を殴り殺したのでした。


その後、どうしても女に思いを断ち切れない警察官は、もう一度女の部屋を訪れますが、女が殺害された現場を見てパニックになり、プレゼントした花を持って現場を逃走しました。

そう、後々現場検証を行って現場を見た人間は全員、凶器がガラスの水差しだと分かっていました。

その後、法廷内の弁論でこの弁護士は、この「水差し」のことをたびたび「花瓶」と発言してしまいます。
誰がどう見ても、「ガラスの水差し」にしか見えないのに・・。

つまり、警察官が花をあげてから、次に花がなくなるまで、この水差しに花が差さった花瓶の状態であったことを知っている人は、弁護士しかいなかったわけですね。

名推理で、部下である警察官を救ったのは、そう
田村正和が演じた「古畑任三郎」です(笑)


弁護士役は、「明石家さんま」がやっていましたね。


前振りが長くなりましたが、そうなんですよ。
猫を飼っている家には生花を置くことができないんです。

遊んで花瓶をひっくり返してしまうこともありますし、
毛玉などがたまったお腹の調子を整えるのに、草を食べる猫にとっては、生花を口に入れてしまう可能性もあるのです。

そのため、猫が食べる用の草、いわゆる「猫草」というものも売っています。


とにかく、「猫を飼うなら生花は置いてはならない」ということなんですね。

それでも、「やっぱり花ぐらい置きたいよねぇ~」と言う場合は、「造花」に頼ることになります。


百均でも造花などは売っていますが、ここはひとつオシャレにオランダの「home by ASA」の
「グリーンポッド」を購入することにしました♪


20160507life2

小さい白い陶器に、花が可愛く植えてあるように見えますが触ってみると明らかに造花です(笑)

それでも、全体的なデザインや緑の部分の”ぼてっ”とした感じが可愛らしいので、お部屋に置くとちょっとしたアクセントになりますよ。

20160507life3

チャルが不思議そうに見ていますが、口にできないものであることは分かってくれたようです。


20160507life4

土の部分は、発泡スチロールでできていますが、表面が細かくざらざらしていて、本当の土のように見えますね。
葉っぱの茎の部分は、しっかり発泡スチロールで固定されているので、猫たちがいたずらしても簡単に取ることはできないと思います。


20160507life5
チャルと比べるとポッドが小さいのがよくわかります。
幅と奥行きは「8.5cm」程度なので、場所も取りません。

花も含めると高さも20cm弱です。


ただ、高い場所に置いて、もし落下した時に床がフローリングだと、ポッドの部分が割れてしまうかもしれませんので、気を付けたほうがいいかもしれませんね。


お部屋のインテリアに「home by ASA」のグリーンポッドを購入するなら
「エトランジェ・ディ・コスタリカ」でどうぞ!!

etrange-logo

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.1.13

寒い時に身も心も温まるハーブティー!

ハーブを乾燥させて煮出したもので、とても香りの良い お茶です。 健康食品としても注目されていて、ティーパックや茶葉そのものなど、…

ページ上部へ戻る