伊藤久右衛門の竹かごセットでティータイム!

先日、我が家に到着した伊藤久右衛門の「竹かごセット」

その竹かごセットに含まれていたお菓子の中から、今回
「宇治抹茶もなか」と
「宇治抹茶プリンひきたて」の2つを
「宇治煎茶 長寿」を飲みながら、食してみたいと思います!


20160628sweets2


宇治抹茶もなか


20160628sweets3

”宇治抹茶もなか”と聞くと、もなかの中に入っている餡(あん)が抹茶色なのかなぁ・・・
と思いましたが、色は普通のあずき色でしたね。

甘さが少ないながらも、しっとりと餡の香りが口いっぱいに広がります。
後から抹茶の香りを感じることはできますが、完全に抹茶の香りや味は抑えられています。


20160628sweets4

もなかの中にたっぷり入った”つぶあん”と宇治煎茶のコンピは絶妙です!
和のおやつタイムには、もってこいですね。



宇治抹茶プリンひきたて


20160628sweets5

よく市販で見るカスタードプリンの場合、黒い蜜のカラメル部分がアクセントになりますが、この「抹茶プリン」の場合、アクセントはどのように表現されるのか・・・と楽しみに封を開けてみると・・・。

なにやら書かれた小袋が一緒に入っていました。

20160628sweets6

”宇治の本抹茶
お菓子を器に移し、抹茶をふりかけて、お召し上がり下さい。”


なんと、、、
抹茶のふりかけがアクセントになるんですねぇ~。

20160628sweets7

それでは、実際にふたをはずして準備しましょう。

器に移す際は、最初につまようじなどでプリンのふちに沿って少し切れ込みを入れて、容器から移しやすくします。

20160628sweets8

少し崩れましたが(苦笑)、なんとか移動成功です。
その上に、この抹茶のふりかけをかけてみました。


20160628sweets9

もなかと違い、このプリンの場合は、抹茶の香りをぐっと感じることができます。
抹茶ふりかけも、抹茶の味をさらに強調しますが、それでいてプリンの食感とほどよい甘さも感じさせてくれますね。

時間が経って、プリンに抹茶ふりかけが染み込んでいくとさらに抹茶の風味が増すような気がします。

いずれにしても、”どんなもんだろう”と思った抹茶プリンは、しっかりプリンとして食すことができます(なんのこっちゃ)
そして、洋菓子ながら、やはり宇治煎茶とのコンビは合うと思いますよ。


20160628sweets10


さてさて、今日は猫たちがあまり寄ってこない・・・
と思っていたら、チャルとちーちゃんが抹茶プリンを包んでいた紐で遊んでいましたね。

20160628sweets11

20160628sweets12

さすがに食いしん坊ミルクも今回のお菓子にはあまり寄ってきませんでしたし、それ以外はみんな興味がまったくないのか、全員寝ていました(笑)


kyuemon


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.3.1

抹茶チョコにくるまれた苺との絶妙なバランスを楽しむ!「宇治抹茶苺とりゅふお茶苺さん」

包みを開けた時に、 「あれ、こんな茶筒に入ったお茶なんか買ったっけ???」 と勘違いするほどのちゃんとした(?)茶筒に入った伊藤久右…

ページ上部へ戻る