広島県竹原市の街並みを猫目線で!キャットストリートビューで今回もお散歩してみる!

”安芸の小京都”

と呼ばれる「広島県竹原市」の観光PRとして公開されている

「キャットストリートビュー」。


前回の「尾道編」に続く今回の「竹原編」も
猫目線で竹原市の街並みを低い目線から(笑)楽しめること間違いなしですね。


「広島 CAT STREET VIEW 第2弾 竹原編」

街並みを案内してくれる案内猫は
「漱石」くん。2歳の男の子です。

もちろん、自分の事を「吾輩」と呼んでいます(笑)


グーグルのストリートビューの機能で、景色は360度見放題。
散策中には、「27匹の猫」と遭遇するようで、
こんな感じでカウンターも用意されているんです。

catstreet2

最初に、案内役の漱石くんを見つけて、色々散策してみました。


catstreet4

丸で囲んである青いハウスボタンのようなものをクリックすると、
そのお店の詳細を見ることができます。


catstreet3

ちなみに、建造物のスポットには、紫色のハウスをクリックで詳細を確認できます。


catstreet5

途中で行ける方向が2手に分かれることもありますが、
全体の地図が左下に出ていますので、
迷うことはありませんね。

時折、ワンちゃんも登場しますが、
カウント数には入りません。


さらに、緑色の「景色ボタン」が登場!

これを押してみると・・・


それは、実際に散策して確かめてみてください!


「猫の目線」で、「猫になった気分」で

竹原市の懐かしい街並みを散策できる
「cat street view」


束の間の空いた時間に、
少しだけ猫に変身してみるのもいいかもしれませんよ。



関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.1.13

寒い時に身も心も温まるハーブティー!

ハーブを乾燥させて煮出したもので、とても香りの良い お茶です。 健康食品としても注目されていて、ティーパックや茶葉そのものなど、…

ページ上部へ戻る