”にゃんにゃんにゃん”の日に鳥の羽のついたあのじゃらしが登場!

今日、2月22日にめでたく、「お誕生日」を迎える方々にとっては・・・
そう、


それがやっと10代となり少し大人に近づきつつある誕生日であっても、
早40代を迎え、”棺桶に片足が入ったよなぁ”としみじみと思う誕生日であったとしても・・

ですよ。



今日2月22日を”年に一度の誕生日”として迎えた方にとっては、

「今日は、にゃんにゃんにゃん(222)で猫の日なんですよ~~(笑顔)!」

「そうですね!わたしも毎日飼い猫と楽しい生活を送っていますよ(ものすごい笑顔)!」

なんて会話をテレビやラジオなどの至る所で聞かされたところで、


「何がやねん!猫の日なんてどうでもええわ。今日は俺(私)の誕生日じゃ!」
と、思いたくなるだろうな・・・


というぐらいに、
「2月22日=猫の日」
という言葉が、あちこちで謳われた一日となりました。


とかなんとか言いながら、
かくいうわたくしも今日が誕生日・・・・・というわけでは全然なく、
”にゃんにゃんにゃん”を意識した飼い猫との話題を書くことになってしまうのですけど。。。



さて、
そんな「2月22日」を迎えまして、
遊び好きなうるさい奴らのために、
こんなじゃらしを購入してみました。




その名は
「ダ・バード」

鳥の羽がついたじゃらしで、
勢いよく動かすと、まるで鳥がその辺を飛んでいるかのような音がするんです。






飛んでいる鳥を捕まえてやったかのごとく、
チャルは、一度「獲物」を捕らえると、しばらく口から離そうとしないんですね。




捕まえた後は、手で抑えつけ、
逃げないようにしています。




この状態で、紐を激しく振ると、
捕まった鳥が逃げたがるような羽音がします。

チャルも懸命に押さえつけます。




”何か飛んでる・・・”

ダ・バードを宙に這わせると、
みんなその鳥の羽をじっと目で追いかけるんです。

「いつ、こいつを捕まえてやるか・・」
みんなの真剣な目と、追いかけようとする時のジャンプの高さが、
パワーアップした感じです。

猫達の夢中になり具合が今までのじゃらしとは一味も二味も違う感じがしましたね。


ただ、猫達が羽を捕まえた時に、口に掴んだら”ぐっ”と噛んでそのまま引っ張ってしまうので、飾り羽(写真の黄色い羽根の部分)が簡単に取れてしまうかもしれません。


というわけで・・・
少し気をそらそうとして、




「猫の手」をチャルの前でぶらぶらさせたんですが、
鳥の羽に興味がいって、まったく無視されてしまいました(笑)




”ぺしっ”
と叩いても、無視してやがりますね(苦笑)



この「ダ・バード」は、羽が壊れた時には羽の部分だけを替えることもできます。
じゃらしにしては、少々金額も高めですから、
パーツを取り換えられるのは助かりますね。


実際に「ダ・バード」で遊んでいる時の動画がこちらです↓


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.1.13

寒い時に身も心も温まるハーブティー!

ハーブを乾燥させて煮出したもので、とても香りの良い お茶です。 健康食品としても注目されていて、ティーパックや茶葉そのものなど、…

ページ上部へ戻る