初めての猫用首輪-ネック・リボンは突然に-


常日頃。


お家の中で食っちゃ寝して、気が向いたら外を眺めているだけの我が7つ猫達にとって・・・。


まぁ、あまり必要とするものではないんですよ。


ええ、「猫の首輪」のお話です。


かの有名な猫型ロボットでさえ、あの大きな顔のすぐ下には、立派な鈴をぶら下げた首輪をしていますけど、
我が猫たちは、生まれてこのかた首輪どころか洋服なんかも着せたことのない、ありのままの姿でず~っと生活してきたもんですから。。。


家猫だけれども、外もうろついちゃうような子にとっては、
「ネーム入りの首輪」だったり、
「夜でも蛍光塗料で光る首輪」だったりというものが
必要かもしれませんけどね。


特に、そんな窮屈にさせなくても、いいんじゃなかろうか、、、
ということで、これまでそういった”首周りのオシャレ的なもの”とは無縁だったのです。


が・・・・・


最近、ラスが家の外に出たがるようになったのです。
と言っても、飼い主同伴で玄関の外の1畳分ぐらいの範囲をうろつくだけなんですけどね(笑)


もちろん、一人で外に出すわけでもないし、
それほど、あちこち動くわけではないんですが・・・。

でも”外出”するんなら、やっぱり首周りには少し気を遣ってみようかと思ったわけです。


そうして猫達にお披露目したのが、↓のリボンとなりました。
【ペティオ シャルマン】キャットカラーシュシュ ストライプ ブルー



母親のみぃちゃんは、元野良猫なので、今でも一人でふらっと散歩に行ったりします。
ただ、そんな彼女の首周りに着馴れない物を付けることは、非常に難しい。

ラスも少し臆病なところがあって、いきなり首にリボンを付けさせてくれるかどうか・・・・・。


というわけで、何でも興味津々のチャルにまずは、
”試着”してもらいました。


20160906catsundry2

あれれ、とお思いの方。


はい、やはりチャルでさえ、
いきなり顔の下に何か違和感を感じ、
動くたびに軽く鈴が鳴る、この慣れない感じに
少し戸惑いを覚えたようで混乱してしまいました(苦笑)


したがって、とりあえずリボンを背中側にしてみたわけですね。


リボンは、ポリエステル製で伸縮性もあるので、
多少首が太い子(仕様は首周り17cmから24cm)でも、簡単に付けられると思います。

20160906catsundry3

端と端は黒いプラスチックの留め具になっていて、簡単にカチッとはめこむことができます。
外す時も横にそのまま引っこ抜くだけで簡単です。


チャルも何だかわけの分からないものをつけられた後、
はずしてもらった時には、少しホッとした感じでしたね。

20160906catsundry4


さてさて、
それでも、正面にリボンが付いている方がやっぱり
可愛いんでないかい?

ということで、反応が怖かったのですが、それぞれに付けてみました!



一番素早っしこいミルク


危険を察知した時のその素早さがトップクラスのミルク。
大人しく付けさせてくれるかなぁ・・
と思ったのですが、意外にあっさりつけてくれました(笑)

20160906catsundry5

ミルクにしてみたら
”何っ??なんか鳴ってるやん?!”
と言う感じ。

自分が少し動くたびに首のあたりから鈴が鳴ります。
あたりをキョロキョロするそんなしぐさが、とてもおもしろいのです。


うん、いい感じだけど・・・
リボンがあまりよく見えない!


”こっち見てぇ”

と、無理矢理上を向かせると、リボンがよく見えました(笑)


20160906catsundry6


物おじしないちーちゃん


女子ながら、物おじすることのないちーちゃん。
つけるのは非常に楽でした!


20160906catsundry7

リボンが付いた後も、割と平気に寝っ転がっていましたね。

そして、やっぱり上を向かせます!


20160906catsundry8


違和感に耐えられないたび


メンズは、臆病な子が多い我が7つ猫。
たびはと言うと・・・

自分の近くで鳴っている鈴がどこから聞こえてくるのか
悩んでいるようです。。。


20160906catsundry9

首の下が白いたびは、青いリボンがよく似合います!

しかし、違和感に耐えられないようなので、
とりあえず背中側に回してみました。

20160906catsundry11

でも、やっぱり正面のリボンの方がいいかもしれませんね。


20160906catsundry10

大人しくつけさせたロイ



ロイは、大人しく・・・というか
ちょっと緊張で固まっていたのかもしれません(苦笑)

でも、兄妹でも一番の男前と言われるその持ち味は十分発揮してくれています。


20160906catsundry12

割と落ち着いた表情(というか少し情けない顔かも)でカメラ目線を向けてくれました。


20160906catsundry13


首輪を買う動機になったラスはと言うと・・


さて、外に出たがるようになったラスに、
オシャレに首輪でもしようか、と思い購入したこのリボンですが。。。


何かが違うようです(笑)


20160906catsundry14

玄関まで来たのですが、なんか変な感じの首周りを玄関の床にこすりつけています。


20160906catsundry15

う~ん、
外れないから、このまま外に行くかぁ・・・
と悩んでいるかもしれません。


20160906catsundry17

今では、普通にリボンをつけて外に出られるようになりました。



猫用首輪リボンのまとめ


というわけで、みぃちゃん以外は一通り首輪デビューとなりました。

今回購入したリボンは、一番体の小さいミルクから一番体の大きいラスまで、一通り伸縮自在に着用することができました。

慣れていない子だと、最初は嫌がるかもしれません。
首をきつく締め付けることはないでしょうが、もの凄く嫌がったらはずしてあげた方がいいかもしれませんね。
見た目の良さが少し落ちますが、リボンを背中側に回してあげると猫達も少しは落ち着くようです。

また、リボンを前にして普通に正面を向かれると、リボンが見えづらいので、
飼い主さん達にとってシャッターチャンスを作る場合は、少し猫たちの気を上に向かせるとよいと思います。



なお、ネームを書くスペースはないので、
仮に逃げて迷子になった場合、
洒落た猫が歩いているとしか見られませんので、お気を付けください!



今回購入した猫用首輪は↓↓
【ペティオ シャルマン】キャットカラーシュシュ ストライプ ブルー


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

2016.4.19

贈り物にメゾンドゥヴェールのプリザーブドフラワー

この時期になると、いつも何を贈ろうか・・・と悩んでしまうんですが。 そう、日本では5月の第2日曜日となる「母の日」が近づいてまいりまし…

ページ上部へ戻る